東京人妻風俗と価格設定

風俗店で行われている価格設定は業種・場所・お店の方針など様々な要素のよって変わってくるものだ。その中でもここでは低価格の風俗店について書いて行こうと思う。

まず低価格風俗店の特徴は安い・時間が短い・女の子の質は低い場合が多いということになると思われる。女の子の裸を見るだけでなくエッチな行為をすることができ、業種によっては本番行為を行うこともできるのが風俗店。女の子側のことを考えると風俗店で働くことはかなりの勇気を伴うことであると言えるだろう。それだけに決して少なくないお金が払われてしかるべきだ。そしてスカウトをされる・モデル事務所などで働いている・AV女優などと兼任しているように外見レベルの高い女の子には、当然評価も高いためそれに見合った価格設定をしている高級店で働くことが多い。そのためお客が気軽に通えるような料金設定をしているということは、在籍している女の子のレベルはあまり高くないと言えるだろう。また安く短時間でプレイを楽しむことができるため、多くの人が集まりやすく店自体の人気は出やすい。ただお客からお客までのサイクルが短く、女の子にとっては精神的にも肉体的にも負担がかかりやすい。前のお客にサービスしたときの疲れが抜けず、またサービス時間が短いため「すぐに気持ち良くさせないと」というプレッシャーもかかってしまう。そのため風俗をメインで働いているある程度ルックスに自信のある女の子は、もう少し肉体的な負担が少ない高級店や中堅店で働くケースも少なくないだろう。

お客側から考えても低価格のお店にはメリットとデメリットが存在する。メリットは価格が安く時間も短いため、空いた時間で気軽に風俗を楽しめるということ。また価格が安いため「失敗しても良い」という考えで、積極的に写真指名やフリーで多くの女の子と遊ぶことができるという面もある。そして低価格の格安店でも風俗経験のない素人や、風俗経験の少ない若くてかわいい女の子が在籍している場合もあるのだ。それに対しデメリットは女の子のレベルが低い場合が多いことと、落ち着いてエッチな行為を楽しむことができないという点だ。格安店でも中にはびっくりするようなレベルの高い女の子は存在するが、全体的に見るとその確率は決して高くない。また時間が短いため急かされてしまうことも多く、余裕をもって風俗でのプレイを楽しむことができない。そのためある程度外見やサービスのレベルが高い女の子と、じっくり時間をかけてプレイを楽しみたいという希望を持っている人はもう少し高い価格のお店に行くと良いかもしれない。

それは東京における人妻風俗店でも同じことがいえるだろう。